教育目標

1.学校教育目標

 「心身ともにたくましく、豊かな子どもを育てる」

  【めざす児童像】  ・進んで取り組む子(自立)  ・思いやりのある子(友愛)  ・明るく元気な子(健康)

2.平成29年度学校教育目標

  笑顔あふれる学校

   わかる喜び できる喜び ひととかかわる喜び

3.学校経営の基本方針

 ①  学校教育のすべての分野で人権尊重の精神を大切にし、「ともに学び、ともに育つ」学校づくりをめざす。

 ②  特別支援教育の観点から、教育のユニバーサルデザイン化をさらに推進するとともに、一人ひとりに合った合理的配慮を行うよう努める。

 ③ 児童の学力・学習状況を把握し、すべての児童が学ぶ楽しさとできる喜びを実感できる「わかる授業」を創造する。

 ④ 組織的な指導体制を確立し、すべての児童が生き生きと楽しく学校生活を送れるよう、深い児童理解に基づく攻めの生活指導を行う。

特に、いじめについては、学校いじめ防止基本方針に基づき、全教職員で共通理解し、未然防止と課題の解決にあたる。

 ⑤ 児童の主体的な意欲や活動を大切にし、心豊かでたくましい児童の育成を図る。

 ⑥ 保護者・地域との連携を密接にし、信頼される学校づくりを推進する。